家庭教師のトライ夏期講習について

家庭教師のトライ夏期講習についてに記事にしてみます。


多くの口コミや評判がネット上に出ておりますがその大半が金額での高額さとトラブル時の対応の悪さです。


来た先生がやる気がないなどは比較的少ないようには感じます。


夏休みは集中して時間が取れるため学習能力を大きくつける大事な時期です。

学校のテストの直前の勉強ではなく入試や不得意になってしまった部分の補習や2学期から余裕を持たせる為の予習ができます。


なのでどこに家庭教師をお願いするにしても頼んでよかったという家庭教師センターにお願いしたいところです。


およそ入会金無料、夏期講習料無料などとCMであってもそれはトータルからしたらどれだけお得なのかをしっかり知ってから契約するべきです。


結局それ以外の名目や教材費などで合計するといくらいるかが重要ですしその契約期間がどれくらいなのかも大事です。


途中で退会したら違約金や退会手数料など必要になりトラブルになっているケースが多くみられます。


一番気になったのは先生が欠席が多く、大事な夏休み期間にまとまって勉強したかったのに来てくれなかったとあったことです。


下記のようなトラブルだけは絶対避けたいです金銭トラブルはなんとかなりうますが時間は戻ってきませんし誰も保証してくれません。


下記は知恵袋より転用


先生が中々見つからず、選考された一人目先生がトライの面談で不採用になったから、次の先生を見つけるのにもう少し時間が欲しいといわれ、その時点で8月二週目にさしかかる時でした。その時に契約解除しようと思いましたが、お金も入金してしまってるし、子供も期待して待っていたので仕方なく連絡を待ちました。

結局休み半分以上過ぎてからやっと先生が決まって残りの日数に詰め込んで教えてもらう始末。

この先生も夏休みだけの先生で9月からは違う先生になるとの事。


家庭教師のトラブルは金銭や先生のトラブルが多いのですがそこそこ先生の登録数が多く希望の先生を紹介してくれることが最低限の合格ラインになります。


家庭教師のトライではさまざまなキャンペーンと称してCMをしておりますが業界では最高値の部類になります、なにかトラブルになったとき退会を申し込んでも契約時にある条件で1ヶ月分の授業料必要か5万円のどちらか必要など気持ちよくは退会できないシステムのようです。およそまずは払ってくれとなり文句を更に言うと上司に相談になり譲歩してくるときもあるそうです。


この業界本来信用が大事ですのでトラブル時にどちらに問題があるかはすぐわかることで原因のある方がひくべきと思いますがトラブルを起こした上に支払えというスタンスはお金を出すほうとしては気分のいいものではありません。


もちろんどの家庭教師センターにお願いするも自由ですがいい先生を紹介してもらうことを1番にあとは金額面で満足いくところにお願いするといいです。


何社か古くからある家庭教師センターはありますのでいくつか問い合わせるのが1番です。



0ffa0caa35e9612604b13212fd031291_s-thumbnail2[1].jpg